読書感想文→Google AdSense 成功の法則 57を読み終わったメモ

kindle_adsence
話題のGoogleAdsense本買ってみました(‘ω’)ノ

ブログで収益を上げたい人は読んでおくべき

簡潔にいうと買ってよかった、それに尽きます。

今収益が上がっていない人向けの本

この本は「LivedoorBlogで元手をかけずに1万円稼いでみようぜ」的な本ですが、
手順や考え方が網羅されているので「ブログやってみたいけど何から始めたら良いか分からない。」そんな人にオススメです。

非常に簡潔なので短時間で内容をチェック出来ますから(作業時間は別ですが)、
Adsenseの収益が1万円にいってない人も目を通した方が良さそう!って思いました。

知っていることの再確認とコレで合っているという自信にもなった

勿論たくさん反省した部分もあったのですけど、これから色々やってみよう、と思っていた私にとって、
「やっぱそれで良いのか!よし頑張ろう!」と思えたのは非常に大きかったです

なお、この本で前半に書かれている部分がもっと深く知りたい方は
著者の別の本を読むとさらに細かく書いてあるので分かりやすいです。

やっぱりブログとかで情報を漁るより、本の方がまとまっていて読みやすいですね(*´ω`*)

電子書籍版もオススメです

まだkobo版などは出ていないですがKindleでは出ています。

文字の大きさなどは変更できませんが、Zultraでも十分見やすいサイズだったので購入。

読んでみた感想では出先で作業することも多い私は読みながら作業したいので電子書籍版で正解でした♪

私はきっとソメタンファンである

何で読むことにしたかという話を。

一番の理由は初心者ながらGoogleAdsenseを私も使っているから、という事ですが、
いつの間にかファンになっていたからというのも大きいです。

この本の著者である染谷 昌利さんはこの界隈では有名な方で、
Adsenseについて検索すると出てくる有名記事を染谷さんだと気付かず読んでいる人も多いと思います。

まにぴんのテーマにそぐわないので書かなかったけど実は染谷さんが既に出版している本は両方読みました。

出版済みの本は他にあと2冊

言葉が独り歩きしてる感のある「ブログ飯」

このキャッチー過ぎる名前のおかげで私は読む気がなかったのですが、
ブロネクというネット番組に出演されているのを見て気になり読んでみたら小説のようで面白かったです。

そして、そのブロネクに出演したのは「成功する ネットショップ集客と運営の教科書」を出版するからでした。

後半はがっつりネットショップの話ですが今回のAdsense本より、もう少し詳しく人を呼び込む方法を知りたい方は
こちらも読むと流用できるスキルもたくさん掲載されていて分かりやすいと思います。

共通するのは「ファンを作ること」

どちらの本も普遍的で根っこの話が書いてあるので、誰でも参考にすることが出来ます。

ブログ飯の方はちょっと情報が古くネットショップの方だけ読めば大丈夫な気もしますが、
電子書籍版はお安く買えることもあり、
染谷さんのファンになりたい人は読んでみると「いかに愛されキャラか」よく分かると思います。

”自分の強みを生かしてファンを作る”

これなんですけど、私がいつの間にか染谷さんのファンになってしまったように、
染谷さんの人柄のファンになっている人が大勢いるのも納得です。

余談ですがTwitterに居る染谷さんは別人のような方で最初は同じ人だと思えなかったですw

さて、まにぴんも色々いじっていきたいですね。裏ぴんはまぁ何でもいいです。

シェアしてくださると震えて喜びます('ω')ノ

コメントを残す