公開するの忘れていたんですが、2016年11月ごろに書いていた素直な気持ちのようです。

ブログ飯などの著書で知られる染谷先生ことそめたんのオンラインサロンに入会し、セミナーや相談に乗ってもらった感想です。

あ、明日2月23日に文章術のセミナーありますよ|д゚)


たぶん申し込みは今日までなのではないかしら。

サロン枠Cを選んでいただいて「3344」のコードを入力すると5000円に割引されるそうです!お悩み中の方はぜひ★

ちなみに染谷さんのおかげで、早くも夢が1つ叶いそうな感じで動き出しております✎がんばるぞっ(‘ω’)ノ

↓以下、感想文↓

giga-some最近、今後はどうしようかなぁってすごく悩んでいました。

私はライター・ブロガー・イラストレーター・WEBデザイナー(というほどでもない)・ブログ講師(というほどでm(ryなどなど色々なお仕事でお賃金をいただいております。
その他にもチラシの作成やDM・名刺の作成なども請け負っていました。

要はその道のプロに頼むとどえりゃーお金がかかるから自分よりは出来る人にお金払ってお願いしたい、みたいな仕事をやっています。

このままで良いのだろうか、という疑問がグルグルしてくる

はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざり的な感じで。

まぁある程度お賃金を頂けるようになったけど、その先が見えず、なんだか心が消耗している。

自律神経が乱れやすく寝込むような体調不良は改善してきた気もするけれど、やっぱり早寝早起きが出来ない。締め切り前は特に出来ない。

どんなに早く手を付け始めても進まない文章。

「もはやライターとか向いてないのでは。何が向いているのかしら」と悩んでいたんです。

ブログ飯の染谷さんがやってる有料サロンに加入してみた

『世界一やさしいブログの教科書1年生』はこれから始める人、停滞している人に凄くオススメ。 | まにぴん
一旦説明を挟みますと、私は著書をほぼすべて所有するくらい染谷さんの考え方が好きで、そのやり方で働きたいと思っています。

本を読んだことない方のためにかいつまんで言うと、正攻法で蓄積できる収入源(自分の強み)を作ろうぜ!みたいな考え方です。

グレーなことは一切しません。※本屋さんで売っている本なので当たり前

この有料サロンはDMMラウンジというサービスで加入できます。月に1度セミナーか勉強会があり、さらに普段もFacebookグループで相談や質問の他、個別にメッセージを飛ばしてもよいというグループです。

元々染谷さんとは面識があり良くしていただいてますが、個人コンサルが1時間数万円の方に無料で質問するのは気が引けるというもの。

ご本人がお月謝これで良いというのだから加入するしかない!!と加入しました。

自分の強みを見つける方法としての書き出し

第1回目のセミナーでの話。

染谷さん曰く、毎回セミナーでこういう話をしても結局やらない人の方が多い。とのことでした。

とにかくノートなどに好きなこと、嫌いなことを書きだして、今までの職歴を書きだしてみる。

すると自分がどういうことが得意でどういうことが苦手か見えてくる。このあたりは染谷さんの本にも書いてあったと思います。

さらにその書いたものを誰かに見てもらうと良いとのことでした。第三者から見ると自分では普通と思っていたことが得意・詳しいと思われていることも多いですもんね。

私も今までに数回書き出してみたんですが、その時は特に悩んでいなかったので効果はあまり感じず。でもピンと来て今回改めてやってみることにしました。

というわけで「好き」と「嫌い」を書き出してみた

それはもうブワーッと書き出してみました。

楽天家なせいか「好き」が沢山思いついたけど「嫌い」がなかなか思いつかず、ウーンと考えていると頭に浮かんだのは凄く抽象的なことばかり。

好きは「頼られること」「人の役に立つこと」など、やりがい重視な言葉がズラリ。そして嫌いは「予定」「締め切り」「早起き」など社会人失格な言葉が並びましたw

これを元に考えてみます。

染谷さんに直接話してみたら凄くスッキリ

私は背中を押してもらいたいだけなのかしら、とか色々考えたのですが、そんなことでもなく、第三者に声に出して説明していると自分の中で「あっ私本当にそう思ってる」という気付きがいくつもありました。

もちろん染谷さんに「じぇみちゃんの言ってるとおり〇〇より△△の方が向いているみたいだから楽しくやってみたら良いんじゃない(意訳)」と言ってもらえたことで「おーし!がんばるぞー!」とエンジンがかかったのは言うまでもないです。

それでも一番自分に対して自分が気付けたのは「声に出す」ってことでした。本当に大事。

これが染谷さんの言ってた「第三者に見てもらった方が良い」という効果か~!と実感。

一旦収益は下がると思いますが、私が今考えていることであれば、きっと楽しく暮らしていけるだろうという予感です。頑張ってみようと思います。

好きと嫌いをとにかく書く、そして誰かに聞いてもらう

進路に悩んだ時、ぜひともお試しください。

必要なのは紙とペン、そして信頼する人が1人だけ。

一見関係のなさそうな言葉たちを結びつけると、この仕事はこの要素がある、この仕事はこの要素がない、でもこうであればこの仕事はやりたい、とか見比べることが出来ます。

続いて1年後3年後5年後の目標を書いてみた

好きや嫌いが分かったら、次はそれを叶えるために順序立てて目標にしました。

これは2回目の勉強会で聞いたお話です。

前述のように「やりたい仕事・なりたい自分」が定まった私は、目標を決めるのにも染谷さんに教わった方式を取りました。

1年後、3年後、5年後のなりたい自分を具体的に書く。これだけ!

何せ「嫌い」の項目に「予定」とか「締め切り」って出てくる女ですから細かいやつは到底無理です。

ちなみに人間、目標として出てくるものって無理そうに見えても頑張れば実現できるような目標しか出てこないんだとか。

(冗談であれば油田掘り当てたいとかもありますけど、実際やりたい目標とは違いますよね)

そして、この1・3・5年後の目標は1年ごとに見直すのが良いそうです。一緒にそれを実現するための今年の計画目標も立てます。

この計画目標も実現してもしなくても終わりに見直します。

実行しなかった計画目標は、そもそもやりたいわけではないのでは?と見直すチャンスに。もしそれでもやりたいと思ったら次の年に頑張れば良いんだそう。

確かにそうだなぁ~ということで私もポストイットに書いて手帳にペタり。来年は見直しつつ移動も出来るようにしてみました。

あーすごい面白かった!!!そして頑張るぞー!!!!

ギガ盛りブログ飯ラウンジではこんな内容が投稿されてます

サロンのページ↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/231/

シェアしてくださると震えて喜びます('ω')ノ

コメントを残す