初心者向けの「世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生」を3年生の私が読んでみた感想文

アフィリエイトの教科書
最初「初心者向けの「アフィリエイトの教科書」を実際に収益をあげている私が読んでみた感想文」という、なんか偉そうなタイトルにしようと思ったのですがビビってやめました。

あと勝手に3年生って書いたけど中級者って意味どすえ。3年生までシリーズ続いたらタイトル変えます。

ちなみに大して収益はあがっていないです(・ω・)テヘッ
ちゃんとブログを書きだして1年と4カ月。アフィリエイトは当初、運営費を稼ぐために始めました。

が、今ではソッチが本業になりえる気がするほどに成長!といっても高校生の夏休み期間のバイト代くらいです(分かりにくい)

アフィリエイトの教科書を読んでみて

ザッと読んでみた感想

私はもう1年ちょっとやっていて染谷さんの本も全部読みましたから知っている内容が殆どなものの、リスティング関連はやったことないので熟読して今年中にはチャレンジしようと思っています!

教科書らしくホームルームや○時限目、課外授業といった単元になっています。キャラクターもなんだかカワイイ!

画面のキャプチャが沢山載っています。

XperiaZUltraという6.4インチの端末で見たのですが文字は大丈夫ですけどキャプチャは厳しい感じでした。勿論拡大すれば見れますが面倒です。なので紙の本が良いんじゃない?って思いました(*´ω`*)

でも買って良かったー。(Kindle版買った)

Google AdSense 成功の法則 57との違いはココ

GoogleAdsence本はどうせブログやるなら月に1万円でも稼ぎましょう、というスタンスで「魅力的なブログの書き方」が載っています。あとは効率よく回収する的なイメージでしょうか。

今回の教科書は、まさに教科書らしく「アフィリエイトってどんなもので、副業としてやりたいなら、どんな作業が必要ですよ」という内容です。

特にテーマの選定は凄く参考になると思います!

既にブログをやっている人はどうしたら良いか

イケダハヤトさんの語る4時限目に書かれています。イケハヤさんはTVにも出たりする有名な方で、アクセスも月に100万PVを超えるようなプロブロガーです。だから月に10万円も一気に収益があがったようですが普通はそうはいきません。

それでも見ている人にとって有益となりえる広告を置いて、そこから月に数百円でも数千円でも収益があがったら嬉しいですよね。

あとアフィリエイトって堂々と商品画像をブログに貼れるという利点もありますので、やるにこしたことはないですよ。

でも「規約に違反するようなスンゴイブログを書きたいんじゃオレはー!!!」って方は向こうからお断りされると思うのでやらなくていいと思います。はい。

※詳しくは教科書に書いてありますが闇雲に広告を貼れとは一言も書いていません。
なので有益となりえる広告と記載しました。

物議を醸す気もするブロガーとアフィリエイターの話

4時限目のイケダハヤトさんの単元の中の話です。染谷さんも書いていますが、元々尖った発言をされる方ですからね。これが噂のイケハヤ節といった感じでしょうか。

私はあまり尖った文章を読むのが好きでないのでイケハヤさんのブログは読まずに東京で消耗しているのですが、周りの人の中で特に男性は読者が多く、それに対するコメントも「なんだかんだ言ってイケハヤさんのこと好きなんだなぁ」と思うことが多いです。

よく読むと「大部分は」とか色々入っているのですが、アフィリエイターが一見文章が下手、情報が薄いと思えた理由としては

「上手いアフィリエイターの鑑みたいな方たちは見ても分からないから」

っていうのもあると思います。上手過ぎて広告臭がしないというか。これまた私の観測範囲の話ですけど。

「ブログをやる人→ブロガー」「アフィリエイトやる人→アフィリエイター」だとしたら私はどっちでもあります。ブログでアフィリエイトをやっているので。

ちなみにイケハヤさんの教科書に書かれた定義でいくと「ブロガー」です。

なお後半に繋げるために「わざとそういう見出しを書いているのかな」とも思ったのですが
こうやって、その単元を持ち上げてブログに書いている私は最早イケハヤさんの手中にいるんでしょうね。

しかも炎上したものではない記事を読むと意外にあったかい・・・

これが・・・イケハヤ節・・・!!!(思い込みで一人で盛り上がりました)

私はどっちでも良いです

ブロガーとアフィリエイターの間みたいな人と、紹介されたり、どっちなの?と聞かれることがあるのですが、本人としてはどっちでも良いです。

恐らく自己紹介的な場で、言われたり質問される時って相手側は
「自分が主体となっているメインブログがある人→ブロガー」
「商品やサービス主体でサイトやブログをやっている人→アフィリエイター」
みたいな感じで言っている気がするので、要はどんなサイト作ってるんですか?みたいなことだと思っています。

なので言われなくても、まにぴんの紹介をペラペラしているのですが・・・アレ・・・違ったら超ゴリ押しの人みたいで恥ずかしい(/ω\)

本人としては、言ったもん勝ちなのであればLINEスタンプを販売している事ですし「イラストレーターです(無理矢理)」みたいな感じで名乗りたいですね。何かカッコイイから!

将来の夢はプログラマーですが、アラサーな為お勉強の進み方が蟻の一歩のようです。なので、そう名乗れるような知識を得るのは還暦ぐらいでしょうか。

A8.netは初心者に超やさしい

あっA8.net(エーハチネット)に関してですが、A8.netはブログがなくても申し込めます。
(恐らく教科書内では説明の特性と効果の上がり方的に割愛されたんだと思います)

なので、申し込んでセルフバック(自己購入)やアフィリエイトプログラムにどういうのがあるか先にチェックしてみる、ということも出来ます。また初心者向けのコンテンツが沢山あるので、そういうのに目を通すのも良いと思います(*´ω`)私は最初のころ隅から隅まで読みましたw

またレビュー部といって毎月コンテスト的なものをやっていたりセミナーも沢山やっています。(まぁそれは別にアレです。)

なお、2014年にまにぴんで売れた記事1位の商品はA8.netのプログラムです。初心者向けと侮るなかれ。良い商品やプログラムも沢山ありますよ!

また会員が登録できるファンブログというサービスが用意されており、そこでアフィリエイトすることも可能です。無料で5個まで作れるらしいので、ひとまず練習したい、試したいなら良いかもですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

5000円超えると振り込まれ、ゆうちょ銀行あてにすると手数料が30円です(*´ω`)♥っていつの間にか1000円支払い方式も選べるようになってましたΣ(゚Д゚)



余談ですが私はこのハチが好きです(*´ω`*)

個人的なオススメは何より楽しい場所があると良いと思う

自分の居場所としてガッツリブログやりたい派→独自ドメインスタート
ひとまず商品を何か使って薦めたい派→無料ブログスタート

が良いと思っています。一番書きたいコンテンツで、一番力を入れたいなら独自ドメインは愛着ひとしお。育てる楽しみがあります。

それに関しては「はてなブログ」や「Livedoorブログ」は有料プランに移行出来るの良さがあります。

ブログって何個やっても別に良いので、私も今は休止中ですが一時期7個同時に更新し、12個開設していました。収益は関係ないブログで、内容を分けたかったのですが、分けすぎて失敗しましたw

収益はひとまず置いておいて、とにかく楽しい場所が一つあるとブログ自体が好きになって続くと思いますのよ(*´Д`)

最後に

常々アフィリエイトという言葉が独り歩きして印象が悪くなっているのが悲しい私でしたが、この本は分かりやすかったので全国の図書館に置かれたら良いなと思います(*´ω`*)

どうしてもお金儲けの話って胡散臭くなりがちですが、お金儲けの話ではなく「教科書」だったので爽やかでした(っ´ω`c)♪

多分次回は私がブログで使っているサービスを全部まとめた記事を公開する気がする・・・

シェアしてくださると震えて喜びます('ω')ノ

コメントを残す